kyupics‎ > ‎

読解、1級、2000年度問題3問1

NHK放送文化研究所では、1973年から5年ごとに、生き方、家庭のあり方、政治、宗教、社会正義といったことについて、日本全国の16歳以上の男女約5400名を対象に面  接調査を行っている。
この調査の中に、「人によって生活の目標もいろいろですが、リストのように分ける  と、あなたの生活目標に一番近いのはどれですか。」という質問がある。回答者は次の4つの中から答えを選ぷことになっている。
1. その日その日を、自由に楽しく過ごす。
2. しっかりと計画をたてて、豊かな生活を築く。
3. 身近な人たちと、なごやかな毎日を送る。
4. みんなと力を合わせて、世の中をよくする。
下のグラフは、この質問について1973年と1993年の結果を比べたものである ここでは、回答の1と3をまとめて「現在中心」(グラフでは・)、2と4をまとめて「未来中心」(グラフでは△)としてある。
( グラフはNHK放送文化研究所編 「 現代日本人の意識構造 [ 第四版 ]」 日本放送出版協会による )

73年(……)と93年(一--)を比べると、30歳代から40歳代についてどのようなことが言えるか。グラフと説明が合っているものを選びなさい。

1.73年では「未来中心」の生き方を目指す人が多いのに対し、93年では身近な人たちと自由に楽しく過ごそうとする「現在中心」の方が多いことから、今の生活 を大切に考える傾向が強くなってきたことがわかる。

2.73年では「現在中心」の生き方を目指す人の方が多いのに対し、93年では豊かな生活を目標にしてみんなと力を合わせていこうとする「未来中心」の方が多いことから、将来の生活を大切に考える傾向が強くなってきたことがわかる。

3.73年と93年のどちらも、今を楽しく生きられればそれでいいという「現在中心」の生き方が、将来のために努力しようという「未来中心」の生き方より重視され、今の生活を中心に考えていることがわかる。

4.73年と93年のどちらも、将来のために努力しようという「未来中心」の生き方が、今を楽しく生きられればそれでいいという「現在中心」の生き方より重視され、将来の生活を中心に考えていることがわかる。

Hãy chọn đáp án đúng cho bạn và quay lại Tenkana để tiếp tục.
Comments